去年の今頃、明日の今頃

God Save THE KINKS!   〜 Kiyoshiro LOVE ××××

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

「好きな歌」 #1

2010.08.28 Saturday 14:45

8月はお盆の連休もあり、そこそこリフレッシュできました。まだまだ暑さが続くようですが、夜にもなると虫の音が・・・もうすっかり季節は秋ですね。
連休中は家でのんびりする日も2日ほどあったので、音楽を聴いたり本を読み返したりしながら整理整頓してました。(性格上、ドサッと出して何も処分することなくまたゴチャゴチャっと戻す整頓です^^;)
私は特にコレクターというわけでないので、音楽関連ブツは隙なく揃ってはいません。大好きなアーティストでも 「そのアルバム持ってないな」 というのが結構あるんですよ。要するに全般大ざっぱです(笑

自分では、“音楽はとりあえず聴くもの、集めるもの”ではありません。 「この人をもっと聴きたい!」 と思った瞬間は素晴らしい出逢いですよね。
そして出逢えて良かったと思えた音楽から、さらに刺激をもらったり、気付けしてもらったりしているうちに自然に信頼が深まってゆくのかなと思います。人と人の出逢いと同じで、人と音楽との出逢いも必然的なものであると強く感じている最近です。

そして、コレクターではないけれど、コツコツと買った音楽関連物は結構な数になっているわけですが・・・・
音楽関係の本だと、所持している3分の2以上がキヨシローが載っているから買った物。
読み返せばいくらでもネタが拾えて、話しが広がっていってとっても楽しいのですが、正直な今の状況、本もページをめくる手が進みません。一年経ったら少しは変わるかなとも思ったのですが、あまり変わりませんでした。
私は過ぎ去った日々を思い返すことが元々大好きで、幼い頃の写真を見たり、残した日記を読み返したりよくします。懐かしむのが好きなんでしょうね。
ただ、キヨシローに対しては、想い出として語ることにどうしても抵抗があって、懐かしむことに慣れたくないという気持が湧いてきてしまいます。なのでなかなか話しが書けないんですよね・・
そちらのほうは気長にお付き合いいただければ嬉しく思います。


さて、“振り返るコト”が大好き?なワタクシ(笑)
思い出したくもない!という腹立たしい事や、たくさんの時が流れたのに、ほんの少し思い出しただけで涙が出てきてしまう事・・まあ、そんな感情は進んで記憶を呼び戻したくはありませんが、絶対封印。というわけではありません。
第一、棚に並んだCD,レコード,その他音源・・一枚一枚の向こう側に私の想い出、歴史があるわけです(笑)
リアルタイムで買って聴いていたものは、やはり特別な思い入れがあります。ほぼ甘酸っぱい青春の想い出付き(苦笑
それらはたとえ長いブランクがあっても嫌いな音楽には絶対なりません。
中島みゆきさん、浜田省吾さん、長渕剛さん、今も大好きです。浜省や剛なんかはもうガッツリ聴いてますから大好き以上です。
はっぴいえんどや泉谷さん、もちろん古井戸もめちゃめちゃ大好きなのですが、リアルタイムじゃないんですよね。もう少し年齢がいってから逆戻って聴きました。
フォークとかロックとか、ちょっとカテゴリーで表現するのが難しい方々ですが、今書いたようなアーティストもとにかく昔から大好きです。


と言うわけで、新しいカテゴリーを作ってみました。今まで聴いてきた音楽全てから、
「好きな歌」 を。
好きになった理由も添えて書いてゆけたら楽しいかなと思いました。
今日は、福山雅治さんが中島みゆきさんの曲を弾き語りでカバーしているのでそれを。名曲を心ある演奏で。

化粧

ちなみに、福山さんはサンハウスも浜省も剛も泉谷さんも、そう!「ティーンエイジャー」もカバーされていましたね。それにキヨシの歌も唄ってました。
彼の歌を聴いていると、同じ年齢の時に、同じ物を見て、聴いて、同じ感情を持った、そんな気がとてもするんです。
ある時、彼のギターを聴いて、絶対同じもの聴いてるな・・そう感じたんですよね。いいギター弾かれます。
故郷を大事に想っているところも大好きですし。
みゆきさんはレコードずいぶん聴きました。リアルタイムです。オールナイト・ニッポンも聴いてましたね。
ガーンと突き落とした後、ひょいと引っ張り上げてくれる歌(笑)元気出ますよね。



偶然、友人がブログで同じような話しをしていてビックリしたのですが、同世代のミュージシャンが奏でる音楽に、過去に自分が体感した空気をふと感じることがあるんです。
ギターのちょっとした弾き方であったり、ヴォーカルから感じる感情の発露、もちろんメロディーや歌詞からも。
それに気付けるのも、さっき書きましたが、同じ時代に同じ物を見て同じ物を聴き、そしてその時同じような感情を抱いたからなんじゃないかなと思います。
辛い時、落ち込んだ時、言葉で直接言われなくても 「頑張っていこう!」 そう言ってくれてる気がするんですよね。


好きな歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |



FX 世界時計FX比較




クリックで救える命がある。