去年の今頃、明日の今頃

God Save THE KINKS!   〜 Kiyoshiro LOVE ××××

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

小さなエピソード

2010.04.06 Tuesday 17:55

先月、キヨシローの新しいアルバム 「Baby#1」 の発売日だったでしょうか。
車でFMを聞いているとキヨシローの曲が流れてきました。
続けてその番組を聞いているとDJさんがキヨシローのことを語り出しました。
少々日が経っていて話されていた言葉を正しく覚えていませんが、こんなお話でした。


自分はそれほど熱心なキヨシローのファンではなかったけれど、
あるきっかけでキヨシローのことがとても気になる存在になった。
そのきっかけが、たまたま観ることが出来たチャボのライヴだった。
チャボが語るキヨシローの横顔、チャボが歌うキヨシローの曲を聴きながら、「キヨシローはそういう人だったのか・・」 と興味を持った。
もっとキヨシローについて知りたいと思った。これからゆっくりと彼の曲を聴いてゆきたい。

そんなようなことをおっしゃっていました。

今までキヨシローという人物、彼の楽曲にあまり関心の無かった人がキヨシローが亡くなったことがきっかけで、興味を持ちファンになった・・・そんな話よく聞きますよね。
「こんな素晴らしい歌を歌っていたんだ」 「もっと早く聴けば良かった」 あの日から何度耳にしたことでしょうか。
たった今もそう思っている人がいるだろうし、明日キヨシローと出会う人もいるでしょうし・・これからもどんどんキヨシローファンが増えるかと思うと素直に嬉しいものです。
このラジオからの話、何だかとっても嬉しかったんです。
素晴らしい曲はたくさんの人の耳に届かなくちゃ。そう毎日思います。


そしてもうひとつ。先週母から聞いたキヨシローの話。
「ラジオの深夜番組でキヨシローのこと素晴らしい人だ!素晴らしい曲だ!ってずっと言ってる人がいた」 と聞かされました。内容は、、、


母がラジオ番組を聴いているとキヨシローの話が・・
お話しをされていたのは、ライターさん?詩人?のような職業の方。(お名前はわからずですいません)
で、その方はキヨシローが亡くなってから何度も何度もずーっと「JUMP」 を聴いていたそうです。
かなり強い想いを持ってこの曲は素晴らしい曲だ!とおっしゃっていたようで、そう聞いた母はラジオから流れた 「JUMP」 に聴き入って、歌詞の素晴らしさに感動したようです。
翌日私に 「素晴らしい歌だね!」 とこの話を聞かせてくれましたが、とても嬉しかったですね。

続きがあって、そのDJさんはキヨシローとのエピソードも話されたそうです。

何年も前にたった一度だけキヨシローと仕事をしたそうです。
その時自分の友人も一緒だったけれど、その友人はとても感じの悪い態度をとっていて、その態度の悪さにキヨシローがひと言喝!という場面があり、それにとても感心してしまったそうです。
キヨシロー、何て言ったのかなぁ・・と、とても気になるところですが、きっとソフトなトーンでキツイことを言ったのではないかと想像させられます。

キヨシローの曲や発言はとても大きな影響力がありますよね。
切取って残っていますが新聞に事件(苦笑)が載っていたことも結構ありました。
私もキヨシローの発言は今までずいぶん気に掛けて聞いてきましたが、特別 “ご意見番のキヨシロー” が好きだったわけではありません。
ただ、何かに迷った時、自分の考えにキヨシローから教えてもらったことをプラスして最終的な答えを出していたことはかなりありました。
わざわざ言うこともないけれど、私はキヨシローをとても信頼していました。
この信頼感はやはり特別なものです。


ついこの前、日本で起こったちっぽけなニュースについて。服装がどうのこうの・・というお話。
テレビでは、さまざまな肩書きをお持ちの方がそれはそれはやかましくコメントを言い合っていました。
ふと、キヨシならどんな意見を持つだろう?としばらく考えてしまいました。
キヨシローが “思うこと” が今も知りたくてたまらなくなる時があるんですよね・・



清志郎 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday 17:55
- | - | - | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://nijiironoyume.jugem.jp/trackback/68

トラックバック




FX 世界時計FX比較




クリックで救える命がある。