去年の今頃、明日の今頃

God Save THE KINKS!   〜 Kiyoshiro LOVE ××××

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

キンクスをカヴァーする私が好きなアーティスト

2010.04.10 Saturday 17:15

キンクスの曲をカヴァーしているアーティスト・・・・・
ヴァン・ヘイレン 「ユー・リアリー・ガット・ミー」、 プリテンダーズ 「ストップ・ユア・ソビン」、 ジャム 「デヴィッド・ワッツ」・・・・この辺りはちょっと置いておきまして、

今日は “キンクスをカヴァーする私が好きなアーティスト” を。
音源が正規に残っている人もいますし、今夜も気分良くギグで歌ってるかな・・なんて人まで。
やはり “自分が好きな人が敬愛する音楽” が自分と同じというのはとても嬉しいものです。
音の好みが同じだけでなく、ハートの繋がりがあるような気がします。


まず、スコットランド出身イギリスでも大変人気があるエディ・リーダーの 「Wonder Boy」
この曲は彼女がソロになって2ndアルバム(Eddi Reader 「天使の溜息」)に収録されていました。
結構売れたと記憶しているので聴かれた人も多いかもしれません。
彼女はとても歌が上手く、いつも自然体なイメージがありますね。

で、当時は彼女の音楽とキンクスはちょーっと色が違う感じがしていたのですが、後にこの曲を歌った時期はちょうど彼女が子供を産んだ後だと知って、新しい感情に出会った時そこに 「Wonder Boy」という曲が浮かんだのかな〜と勝手に解釈してちょっと嬉しくなりました。

彼女はとても愛国心がある人だそうで、現在は自分の生活を大切にしながらマイペースで自分の音楽を追求しているそうです。少し前にラジオで特集をしていて偶然この近況を知りました。
多分、この曲だけではなくて、他にもキンクスの曲で歌いたいくらい好きな曲はあるんじゃないかな〜なんて想像しています。


ちなみに本家キンクス 「ワンダー・ボーイ」 はシングル曲ですが、今は紙ジャケのシリーズのボーナス・トラックやシングル・ベストなどでも簡単に聴くことができると思います。
歌の内容はレイが生れてくる我が子に向けて書いた曲です。


『悲しみを喜びに変えて 夢を見て楽しむんだ 人生なんてそんなもの』

・・・という歌詞にはグッときます。



当然、カヴァーするって事は “何となく好き” じゃダメなわけで、大好きであって尊敬もしていなければ出来ないでしょうね。
若い頃、キンキー・サウンドを聴き衝撃を受けた、というミュージシャンも相当な数いるでしょうが、次はリック・スプリングフィールド。
彼もギターを弾き始めた頃にキンクスを聴いたんでしょうか・・・来日した時に 「オール・オブ・ザ・ナイト」 を歌ったのですがビックリして腰が抜けた記憶が(笑


もう何年も昔の事ですが、小さめのライヴハウスに彼が来たんです。ライヴは本編めっちゃめちゃ盛り上がり終了。そしてアンコールで出てきたときにキンクスの曲を!
短いMCがありましたが(覚えていなくて残念)キンクスが好きな事は言ってました。
イントロを弾きだした瞬間の衝撃は忘れられませんね。もちろんジャンプして歌いましたよ(笑
さっき書きましたが、音楽だけでないハートの部分が繋がった気がして感激しました。
ちなみに彼はオーストラリア出身であります。


そして、感激・・を超えてちょっとぐっときてしまったのはテリー・リードが 「ウォータールー・サンセット」を歌っているのをyoutubeで観た時。
少々頼りないバック演奏で歌っているのですが、彼がギターを鳴らして歌っている姿を見れば分かります。きっと大好きな曲なんでしょう。
テリー・リードは生粋のブリティッシュ・ロッカー。愛国心もレイと同じくらいだと思います。
勝手に二人はあまり繋がらないかな・・・と思い込んできましたが、人がそれぞれ持つ匂い、それが同じなんじゃないかなと気付きました。
テリー・リードがレイの歌を歌うことはとてもお似合いだと思います。


今日も世界のどこかでカヴァーの名演があるんでしょうが、基本、楽しいですよねカヴァーって。演ってる人も聴いてる方も。
またどこかでキンクスの名カヴァーを聴きたいものです。


で、こういう話しを書いていると余計にですね、
私が思っている以上に、キンクスは、レイ・デイヴィスは多くの人に愛されている人物で、そしてみんなの心に知らずの間に入り込んでしまう曲を作り続ける偉大なアーティストだと大声で言いたくなるわけです。

・・・しかし、何故  「ウォータールー・サンセット」 はあれほど心に響くのでしょうか?
さっきもレイが歌う姿を観ていたのですが、グっときて困ってしまいましたね(苦笑





THE KINKS! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday 17:15
- | - | - | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://nijiironoyume.jugem.jp/trackback/69

トラックバック




FX 世界時計FX比較




クリックで救える命がある。