去年の今頃、明日の今頃

God Save THE KINKS!   〜 Kiyoshiro LOVE ××××

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

オリジナル・メンバーの特別な格好良さ

2010.07.01 Thursday 21:44

レイのHPにupされていたピートの写真をじーっと見ていたのですが、
やっぱり、とってもハンサムですね・・・・


キンクスのオリジナル・メンバーは、
レイ・デイヴィス、デイヴ・デイヴィス兄弟にドラムのミック・エイヴォリー、ベースのピート・クウェイフの4人。
ピートがキンクスに在籍していた期間は、キンクスの長い歴史の中では初期と言われている期間で短く感じるかも知れませんが、レイ&デイヴとピートはデビュー前から友人だったので(仲良しデイヴとピートにレイが加わった)
3人がデビュー(夢)に向かって過ごした日々はかけがえのないものだったと思います。
バンド・メンバーである以前に友人であったこと。どれだけたくさん音楽への想いを語り合ったんだろう・・と考えると胸が熱くなります。


バンドってどうしてもメンバーが入れ替わってしまうことが多いけれど、
どのバンドにも共通して言えると私が思っていること、それはオリジナル・メンバーの格好良さって特別だということ。

何を見たって聴いたって、理屈抜きでかっこいい。アルバム・ジャケットはもちろん、ヴィデオ・クリップも、ちょっとした小さな写真だってオリジナル・メンバーは特別キマってます。しびれる格好良さがあります。
初期のキンクスは特別イカレてて格好いいんです!


私が初めて買ったキンクスのアルバムは1st。
リアルタイムで聴けば80年代のキンクスから入っていくのが自然だったかもしれません。
でも初期のキンクスから私は始まりました。
レイ、デイヴ、ミック、ピート。
4人の写真を見ると、、ピートがいなくなってしまった寂しさでいっぱいになってしまいます。


THE KINKS! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday 21:44
- | - | - | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://nijiironoyume.jugem.jp/trackback/78

トラックバック




FX 世界時計FX比較




クリックで救える命がある。