去年の今頃、明日の今頃

God Save THE KINKS!   〜 Kiyoshiro LOVE ××××

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

名曲 ボ・ガンボス 〜 「夢の中」

2010.07.17 Saturday 11:03

蝉の続きの話になってしまいますが(笑)本当に蝉の声を聞いているとキヨシローのいろいろな話が頭に浮かんできます。今日もよーく鳴いているんですよね。
・・初めて野音でRCのライブを観た時、蝉の鳴き声がすごくてですね、そんな単純な想い出がいつまでも心に残っています。


さて、今日は昨夜放送された 「僕らの音楽」 から。メイン・ゲストはYUIちゃん。
そのYUIちゃんが、“BO GUMBO3” をバックに 「夢の中」 を唄っていました。
彼女は3年前に初めてボ・ガンボスの曲を聴き心揺さぶられたそうで、念願叶っての共演だったようです。

ボ・ガンボスの詳しい説明は割愛させていただきますが、ヴォーカルのどんとが亡くなってから残るメンバー3人で活動しているのが “BO GUMBO3”。
私は日本のロックバンドで 「大好き!大ファン!」 となると5組いるかいないか・・なのですが、
ボ・ガンボスは、ずっと大好きで大ファン。
どんとの好きなところは、思いっきり歌うところ、フォーク・オタクなところ、自然体なところ、絵が上手いところ、そしてギターの弾き方と音・・・まだまだたくさんあります。


で、話戻りますが、その昨夜の 「夢の中」 の演奏がとても良かったんですよ。もちろんYUIちゃんのヴォーカル含めて。
曲の素晴らしさ、バンドの優れた演奏、そして気持の高さみたいなもの・・なんかね、感動してしまいました。
普段は若い女の子の音楽はほとんど聴きませんが、一人のアーティストの見方が変わる瞬間がありました。


「夢の中」 は日本のロック史の中で外せない名曲だと思います。
ボ・ガンボスをライヴハウスへ観に行っていた頃、今から15,6年以上前でしょうか・・
ライブ中、この曲を演奏し始めると一気に締まるんですよ。特別な空気が流れるって言うんでしょうか。
きゅーっと心掴まれる曲ですからね。
本当に4人のボ・ガンボスはめちゃめちゃカッコよかった。本物のロック・バンドでした。


どんとは8月生まれの夏男。
偶然、話がカブるのですが、どんとが亡くなってからどんとに会いに行った野音(ソウル・オブ・どんと)も真夏で蝉がたくさん鳴いていたんですよね・・


 


favorite music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday 11:03
- | - | - | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://nijiironoyume.jugem.jp/trackback/80

トラックバック




FX 世界時計FX比較




クリックで救える命がある。