去年の今頃、明日の今頃

God Save THE KINKS!   〜 Kiyoshiro LOVE ××××

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

ある日のRCサクセション 〜 ライヴ記録 6

2010.07.31 Saturday 16:05

久しぶりにRCのライヴ記録を。

今日は'85の夏のイベントなのですが、タイトルを見てそのまま。RCとハウンド・ドッグの対決イベントです。
対決って、可笑しいですよね(笑)でも時代的にも流行っていたんですよねVSイベント。
この時代は 「自分の好きなバンド以外は敵だ!」 みたいな風潮ありましたよね?(苦笑)
なんというか、、変な忠誠心が沸いてきちゃうんですよね、この手の企画。よって、ファンもまあまあ、真っ二つな感じだったでしょうか?(苦笑

70,80年代のファンて、ロックに限らずアイドルを好きだった人も、「○○命」 な熱さを持って、とーっても熱心に応援していましたよね。
もちろん、今の時代だってそれほど変わっていないんでしょうが、各イベントの光景などを見ると、いろんな音楽を気軽に聴いて自由に楽しむ人が多いような気がして、少し羨ましいな〜なんて思う事があります。
と言いつつも、70,80年代のロックを聴いていた人達の音楽に対する頑固な好み、こだわって譲れない感じ、そこはいつまでも変わりたくないと思いますね。

話戻りまして、この日のイベントは当時結構雑誌にも載っていたビッグ・イベント。
・・だったのですが、実はですね、この日のライブあまり印象の残ってないライヴの1、2を争ってます(苦笑
理由は何だろうと考えてみましたが・・曲数が少なかったことと、RCがあっさり目に演奏していたから?(受け取り方によりますが)なんて思ってます。
あと、席というか、観た場所がステージから遠かったんですよね。野外ならではと言えばそれまでですが、この時代はライヴに命を掛けている真っ只中(笑)終った後、とても後ろ髪引かれた記憶があります。

特記すべき事もありまして、この日のイベントは前座があってそれが米米CLUBでした。
もちろん、もう熱心なファンが付いている頃でしたが、立ち上がって踊っている人はパラ、パラの数えられるほどでした。
私はこの時初めて米米CLUBを生で観ましたが、インパクトありましたね。それまで観たことがないようなパフォーマンスでステージをぐんぐん進めていました。でも悲しいほどオーディエンスが静かだったんですよね・・。
この後少ししてからだったでしょうか。どか〜んと売れて前座バンドになるなんて考えられないほどビッグ・バンドになってしまいましたが、あの時の米米の必死なステージングは、貴重な良い想い出になっています。


NAGOYA ROCK FESTIVAL   RC SUCCESSION  VS  HOUND DOG

'85.8.4(日) 名古屋城内深井丸  ニブロック No.78

一部 米米CLUB  二部 ハウンド・ドッグ  三部 RCサクセション


三部 RCサクセション

 1
 2
 3  Summer Tour
 4  君が僕を知ってる
 5  いい事ばかりはありゃしない
 6  トランジスタ・ラジオ
 7  スローバラード
 8  自由
10 すべては ALRIGHT
11  上を向いて歩こう
12 腰を振れ
13 ドカドカうるさいR&Rバンド

en. 雨あがりの夜空に (RC、ハウンド・ドッグ、米米CLUBで)


※曲順は正確ではありません。


と、書き終えたところで、あっさり演奏してたんじゃないな、と思いました。
きっと、隙ない余裕たっぷりの完璧なステージングをクールに感じてしまったんでしょう。
もう一度見直せば、いいセットリストでしたねぇ・・・


 

RC ライヴ記録 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday 16:05
- | - | - | - | - |

コメント

ふとしたことでこちらのブログを拝見しました。
私も同じ日名古屋城、深井丸公園にいました、わりと前の席だったような。当時は名古屋に来るRCは全部観に行ってたのかな。
RCは大好きだったんで楽しみました。昔の事なのでセットリスト覚えてるかっていや弱ります。でも米米はインパクトあった。新幹線飛ばして前座出来ました!的な事言ってたような。ステージものってて、面白い連中だなって。もう30年も前になるんだなぁ、
| モジョさん | 2015/10/05 11:59 AM |
モジョさんへ。

こんにちは。
全く更新していないこんな個人的なブログにコメントをいただきありがとうございました。とてもうれしいです。


あの日、同じ場所にいたんですね・・何ともなつかしく時が戻ります。

米米のインパクト、強かったですね。
この頃、米米は大ブレーク寸前の時期でしたでしょうか。清志郎は米米に対してとても好意的なことを言っていた記憶があります。
この日の演奏もノリが良かったし前の方は踊って盛り上がってましたね。私はやや後ろだったのでその様子をよく覚えています。MCも面白かった記憶がうっすら思い出せますが・・


現在は名古屋城や球場ではライブが出来なくなりましたが、80年代の夏の野外ライブの独特な空気をなつかしく思い出しながら久々に更新させていただきました。

コメントありがとうございました。


| Lavinia | 2015/10/06 3:44 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://nijiironoyume.jugem.jp/trackback/83

トラックバック




FX 世界時計FX比較




クリックで救える命がある。