去年の今頃、明日の今頃

God Save THE KINKS!   〜 Kiyoshiro LOVE ××××

スポンサーサイト

2010.11.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

HAVE ANOTHER DRINK 〜 酒はよき友

2010.02.13 Saturday 11:10

前回のお話しから繋げて、飲み物ソング 「Have Another Drink」 という曲を。アルバムは 「ソープ・オペラ」 に収録されています。
まあ、たまたま大好きな曲に 「飲み物」 が共通しているだけなのですが、飲み物一杯でちょっとひと息。というのは世界共通ですよね。
その“ひと息”なドリンク・タイム、一人物思いにふけったり、人と楽しく談話したり・・1日の中で大切な時間であったりします。


「アフタヌーン・ティー」 という曲は午後のお茶の時間に別れた恋人を思い出し、物思いにふける若き青年が思い浮ぶわけですが、
「Have Another Drink」 は酔っぱらってい〜い気分になっているサラリーマンが主人公。
で、い〜い気分で楽しく飲んでいるだけなら最高なんでしょうが、そこはサラリーマン、難しいですよね・・
当然仕事のグチも出るでしょうし、ひょっとしたら奥さんのグチも・・
私なんかは、あまりグチらない方だと思っているのですが?(笑)それでも友人とのお酒の席では「人生これでいいのか?!」なんていう話はよくします。
酔っぱらって、愚痴って、ストレス解消・・・・これもひょっとしたら世界共通なんでしょうかね?


 「Have Another Drink」 の歌詞を拝借。

*********

みんな、なにか問題とか抱えているかい?
先の見えない仕事に身動き取れなくなってんじゃないかい?
欲求不満で、爆発寸前なんじゃないの?
ヒョットして、自殺とか考えてたりして?


左にはテロリストの爆弾 右にはファシストの陰謀
大量破壊に大虐殺
怖いだろ?恐怖だろ? 
なんてこったい


みんなが問題を抱えているということ
それは確かだ
そんな不安や憂鬱から逃れる方法
解決策はたった1つだけある・・・・ それは


もう一杯飲んじゃうことだ、気持ちよくなってくるよ
さあさあもう一杯もう一杯、ほ〜ら、イイ感じになってきただろ
意気消沈してても、ツイてなくても
まま、とりあえずもう一杯飲んじゃうことだ
ほ〜ら、かなりイイ感じだろ・・・

************

 


キンクスの歌からは、自分の人生にとって大切な教えをたくさんいただいているわけですが、この酔っぱらいソングからもまたひとつ教えてもらったことがあります。
その教えとは・・・・・


“いろいろあるけど、まあ一杯飲んどけ!”


そういう軽〜いノリ。
でもこのノリ、結構大事だと思いませんか?


私達の日々の生活のあらゆる場面に登場してくるキンクスの歌。
こんな酒場の酔っぱらいソングでも、何かを気付かせてくれるロックバンドであります。



 

THE KINKS! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Afternoon Tea

2010.02.11 Thursday 14:42

今日は “胸キュン” なキンクスのラヴソングを。
で、「胸キュン」 って表現は昭和な感じが強いかなと思って、他の類語も考えてみたのですが、なかなか胸キュンよりしっくりいく他の言葉が見つかりませんでした。

少々話がずれますが、「胸キュン」 と言いますと、30,40代の方ならYMOの 「君に、胸キュン」 を絶対思い出しますよね?(多分です・笑)
作詞は松本隆さんなのですが、さすがこのワード強力ですよね。
上手い表現というか、多くの人が大抵は心当たりがある感情だし、洒落てるし可愛いし。辞書に載っていてもいいような気がします。
時々“死語”に入れられていますが、流行言葉の類に入れるにはちょっともったいない感情表現じゃないかなぁなんて思いました。


さて、そのキンクスの胸キュンラヴ・ソングは 「Afternoon Tea」 という曲。私がキンクスのラヴ・ソングで真っ先に思い付く曲です。
キンクスの大名盤 「サムシング・エルス」 に入っている曲なのでご存じの方も多いかもしれません。
別れた彼女を想う、失った恋に未練いっぱいな歌詞ですが、アレンジがシンプルで粋なので、なんかスマートな恋をした彼が想像されてステキな恋の歌に仕上がっています。

美しいコーラス、甘~いレイのヴォーカル(笑)・・・舌足らずな感じも生かされます。

「Afternoon tea」


デイヴのギターも歌詞と同じくらいキュンとしませんでしょうか?このギターいいですよね。

で、ちょっとスマート過ぎるラヴソングじゃ・・なんて印象も受けるかもしれませんが、この曲に関しては “ひとねじり” されていないところに不思議と非常にキンクスを感じます。
というか、レイ先生のラヴソングはわりとストレートです。そこがぐっとくるんですよ^^

歌詞に出てくるんですけれどね、この曲の愛の表現は 「I love you」 ではなく、「I like you」
好きな気持でいっぱい・・・・・・なんか、いいですよねっ。

実は今まで 「Afternoon Tea」 というタイトル、歌の題材になりやすいキーワードなのかなぁなんてずっと思っていたんですよね。何曲もありそうな。
でも検索してみたら意外に同タイトルの曲って少なかったんです。歌い手にキンクスに勝る者なし。という感じもしたりして^^

英国の香りが漂ってくる、レイが幾つになってもずっと歌って欲しい、キンキー・クラシックの一曲であります。

THE KINKS! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

幸先良く キンクス・イヤー スタート!

2010.01.04 Monday 11:05

1月3日のお昼に放送されたテレビ番組 「今田東野!北の果ては俺の旬」 ご覧になった方いらっしゃるでしょうか?
放送直前まで番組CMのバックに 「ユー・リアリー・ガット・ミー」 が流れていたので、それは耳にされた方も多いかもしれませんね。
まあ、ここまではよくあるお話です。「ユー・リアリー」 はどこでもよーく使われますものね。

で、たまたまこの番組を見たらですね、キンキー・ナンバーが流れる流れる・・


まず 「Long Tall Sally」 ・・ キンクスのデビュー曲。言うまでもありませんがリトル・リチャードの曲です。有名な曲なので番組に使われるのも理解できます。
で、「Hot Potatoes」 ・・ミラクルズ風ナンバーで、キンクス大好きじゃなくても受け入れやすい曲。ではありますが・・この曲を使うとなると、番組制作者にキンクス・ファンがいらっしゃったなとバレますね。
しかも 「Death Of A Clown」 !
この曲は 「サムシング・エルス」 に収録されているデイヴのナンバーですが、デイヴの曲も折り込んでいるあたり、コアなキンクス・ファンかしら?とますます探りが(笑


問題はですね(笑)な、なんと、「Daylight」 が流れたんですよ!
そんなにビックリしなくてもいいんだろうか・・と自問自答しましたが、やっぱりビックリです。
「Daylight」 はアルバム 「Preservation Act 1」 に収録されていますが、これからキンクスを聴こうかな〜と言う方にはなかなか薦め辛いようなイメージが付いてしまっているアルバム。
(イメージだけです。名曲多しで、以前も書いたのですが、私はこのアルバムは大好きで年中ヘビロテです)
なので 、「Daylight」 をテレビから聴くなんてもう一生ないだろうなと感慨深かったですね(苦笑
実は番組を通して見られなかったので非常に残念。きっと他にも何曲か流れていたと思います。


要するに、普段メディア登場が少ないので予想外の露出に(笑)テンションが上がってしまったというお話しでした。



では、この中から一曲  「Hot Potatoes」 を。
歌っている映像ではありませんが、こんな映像もいいですね。
ちなみに私はミラクルズの大ファン!なので、レイがアメリカの香り漂うちょっとポップなR&Bナンバーを歌っているのは嬉しいんですよね。




THE KINKS! | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

謹賀新年

2010.01.02 Saturday 12:25


あけまして おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。



全国的に寒い大晦日元旦でしたね。
私の所もドサッと雪が降りまして、ずいぶん積もりました。
初詣はまだなので今日か明日行きたいと思っています。

 

さて、、
個人的な(音楽関連の)2010年の夢と希望は・・・


レイ・デイヴィス先生の来日を心から願いたいと思います。
先生はいつもやりたいことがたくさんありますから、今年もお忙しいことと思いますが、とにかく一度来ていただきたい。
私としては最近のライヴの感じをそのまま観たいので
バンドはレイ・デイヴィス・バンドでの来日希望です。
日本に来るにはいい時期だと思っているんですけどねぇ・・

そして、キンクス再始動!・・の情報も要チェックですよね。
合わせて先生の新譜もチェックであります。


ここのブログも変わらずマイペースで書いてゆきたいと思います。
キヨシローの話は、わーっと喋りたくなったり、ちょっと自分だけで想っていたかったり・・気持の起伏がまだかなりあるのですが・・・
基本は、大好きなアーティストのことでキャーキャー騒いでいたい。そんなただのファンでいる事。
ただのファン魂、途切れることなく持っていたいと思います。


では一曲。 景気付け?のナンバー!(笑

レイ・バンドの来日を祈って現在のギタリスト、ビル・シャンリーとレイの
「こんなの日本でもやってよー!」 というインストア・ライヴ映像です。


「 LOLA 」 







オカマの歌。としてだけで語れないこの曲。
当然、深く純粋な愛、人として大切なもの・・・が見えてきます。
“ 本当に大切なものは何か? ” レイは洒落たセンスでユーモアたっぷりに教えてくれます。最高な曲です。


ちょっと余談になってしまいますが、ボ・ガンボスの曲で 「男でも女でもそんなものどっちでもいいぜ」 と歌う 「もしも〜!?」 という素晴らしいナンバーがあるんですよね。
私にとっては2曲共、非常に理解できる精神のナンバーであります。




THE KINKS! | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

New Day

2009.12.30 Wednesday 10:20


  『 新しい日がやってくる 』


 「 新たな夜明け 新しい一日
  チューン・アップしてプレイを始めよう
  いつもと変わりなく 」


「 Here Comes Yet Another Day 」 〜 新しい日がやってくる
アルバム 「この世はすべてショー・ビジネス」 に収録されている私的 超ヤル気が湧いてくるキンキー・ナンバーです!
特に新年ソングというわけではありませんが(笑) “New Day” という歌詞が好きなんですよね。
それにアップテンポで聴いていると急がされてる気分になってしまいます(笑)そんなおしりを叩いてくれるナンバーも元気が出ますよね。



2010年になって、特別何かがガラッと変わるわけではありませんが、
日本の年末大晦日、そして新年を迎える気持。特別なものがあります。
新しい年に夢と希望を持っていたいですよね。


オール手書きの年賀状は何とか書き終え先ほど出してきました。
お正月飾りは急いで今日中に。大掃除は済んだので後は簡単な片付けをしてお正月を迎えたいと思います。

みなさん今年もお疲れ様でした^^
ここにも遊びに来て下さってありがとうございました。


良いお年をお迎え下さいね!




 

 

 

THE KINKS! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |



FX 世界時計FX比較




クリックで救える命がある。